MMAワールドシリーズ開幕?・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMAワールドシリーズ開幕?


格闘技界は新たな時代に突入することになりましたね。

 27日(火)六本木ヒルズアリーナで行われた、人気格闘技イベントPRIDEを主催する株式会社ドリームステージエンターテインメント(以下、DSE)による『重大発表公開記者会見』。

 会見では、DSE榊原信行代表が、PRIDEの地上波復活ならびに、世界の強豪プロモーションに匹敵する資本力強化の為、その全権をUFCのオーナー、ロレンゾ・フェティータへと移管することを発表。今後は、UFCとの2大MMA(Mixed Martial Arts:総合格闘技)イベントとして並び立つことで、UFCとPRIDEによる夢の対抗戦“MMAワールドシリーズ”開催を目指す。

 PRIDEの榊原社長の勇退は本当に残念ですが、格闘技界が新たに編成されてUFCとPRIDEの対決が現実味を帯びてきたのはファンとしては面白いことになりますね。五味選手なんかにどんどんUFCファイターをぶつけてもらいたいですね。

 今回の会見では、“MMAワールドシリーズ”第1弾として、4月8日に開催されるDSE最後の主催興行『PRIDE.34』で藤田和之とUFCの強豪ジェフ・モンソンの一戦がアナウンスされると、満員の格闘技ファンで埋め尽くされたヒルズアリーナからは大歓声が沸きあがった。

また、同興行にはドン・フライが久々の参戦を果たす(対戦相手未定)。


これまた懐かしい名前がでてきましたねえ~。誰を対戦相手にするかはホントなやむところですけど。

「引用:ライブドアニュース」

http://news.livedoor.com/article/detail/3095054/
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。