北島康介に事件?・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北島康介に事件?


 50mに何が起こったのでしょうか?あのハンセンも1位ではなかったということは?

 【メルボルン28日】世界選手権第12日(28日、豪州・メルボルン)アテネ五輪男子平泳ぎ2冠で日本のエース、北島康介(24)=日本コカ・コーラ=が50メートル平泳ぎ決勝で28秒10の5位に沈み、競泳初日から3日連続で続いていた日本のメダル獲得がストップした。

 日本の柴田隆一(23)=チームアリーナ=は5位に終わった。  電光掲示板をぼう然と見上げた。北島の顔がみるみる青ざめていく。5位に沈んだ日本のエースは「チャンスはかなりあった。悔しいっす。むかつきますね」。表彰台を逃し、肩を落とした。

 まあ、この悔しさを後々まで引きずらないことが大切でしょう。もともと50メートルはオリンピック種目ではないのですから、あまり気を落とさないでほしいですよね。

 スタートの反応は8人中2番目に速かった。だが50平の世界記録保持者リソゴール(ウクライナ)、宿敵ハンセン(米国)に引き離される。タイムは28秒10。前日の予選(27秒97)、準決勝(27秒89)よりも遅い。

 しかも26日の100決勝は自身初の27秒台(27秒79)で前半50メートルを折り返していた。“普通に”泳いでいれば銅メダルだった。余計に悔しい。

 なるほど、それは確かに悔しいですよね。でもここで調子を落としてしまったってことは次はきっと調子があがってきますよ。

 
世界選手権で01年福岡大会の200平から獲得していたメダルは6戦連続で止まった。今大会初日から続いていた日本のメダルも4日目でストップ。

 50平は五輪種目ではないとはいえ、来年の北京五輪前に宿敵ハンセンをたたく絶好の機会でもあったが、これでアテネ五輪後の決勝対決は5戦5敗。北島は「悔しい」を連発した。

 この雪辱をバネにしましょう北島選手、ハンセンを倒すときが次の機会まで伸びただけのことです。

 残るは29日に始まる200平のみ。雪辱に燃えるエースは前を向いた。「200では気持ちを切り替えて予選からいい泳ぎをしたい」。

 今年1月の米アリゾナ州の高地合宿から、200平を主眼に置いて伸びのあるストロークを作り上げてきた。スピード練習は今大会前に少しやっただけ。50平の敗戦を気にする必要はない。今度こそ勝つ。

 「引用;Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000012-sanspo-spo
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。