化け物、フェルプス・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化け物、フェルプス


 【メルボルン(豪)=吉見光次】水泳の世界選手権第13日は29日、豪州・メルボルンで男子二百メートル個人メドレー決勝が行われ、マイケル・フェルプス(米)が1分54秒98の世界新で3連覇を果たした。

 すごいですね~。フェルプス選手、3連覇も去ることながら新記録ばかりたたきだしてるじゃないですか。これじゃ金メダルだけとっても記録がのびなかったらうれしくないでしょう。

 前々日の二百メートル自由形、前日の二百メートルバタフライと合わせ、3日間連続の世界新樹立。

 女子二百メートルバタフライでは、中西悠子(枚方SS)が2分9秒43で6位。女子五十メートル背泳ぎの中村礼子(東京SC)は28秒64の5位、中村真衣(JSS長岡)は28秒86の7位。

 女子八百メートルリレーは、日本(三田、浦部、柴田、上田)が7分58秒04の日本新で6位となり、この種目の12位までに与えられる北京五輪出場権を獲得した。優勝は7分50秒09の世界新をマークした米国。

 日本勢も女子ががんばってるみたいじゃないですか。明日以降の活躍に期待しましょう。是非、メダル争いにからんでほしいですね。

 「引用:Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000412-yom-spo
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。