ロナウジーニョに魔の手・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロナウジーニョに魔の手


 ミランは移籍市場で存在感を見せ続けている。ロナウジーニョの獲得は近いようだ。今回の騒動はついに決定的な局面を迎えたのかもしれない。バルセロナのブラジル人スター選手がミランに近づきつつあることは、代理人を務める兄のロベルト・デ・アシスもある程度は認めている。

 とうとうロナウジーニョも移籍に向けて動きだしましたか。やっぱり世界一のスター選手の動向は気になるところですよね。

 「弟が別のチームに移る決断をしたとすれば、ミランは非常に良い選択肢だろう。ミランが他のすべてのクラブをリードしている」。

 デ・アシスはロナウジーニョのインテル行きの可能性を完全に否定するとともに、オリベイラの移籍についてガッリアーニと交渉するためミラノを訪れることも発表した。

 ミランの補強に関してはもう一つ朗報がある。レアル・マドリーのラモン・カルデロン会長が『マルカ』紙に対して行った発言によれば、ミランからカカを獲得することは完全にあきらめたようだ。もはやレアルはカカを具体的な補強の対象とは考えていない。

 レアルはクリスティアーノ・ロナウドの獲得に乗り出しており、イタリア方面からは目をそらした。

 カカについても移籍の話がもちあがってるんですか。ホント、スター選手の動向というのはひとたび動くと驚きがかくせませんね。

 
これはカカにとっても、ロナウジーニョにとっても喜ばしいことだろう。2人がブラジル代表で息の合ったプレーを見せていることは、ミランがバルセロナと交渉する上での重要なキーポイントとなる。

 デ・アシスもそのことは間接的に認めた。「2人は素晴らしいプレーをしている。まるで一緒に育ってきたかのようだ。いつもパスを交換し、2人で話をしている」。クラブチームでも同じコンビが実現することになるかもしれない。

 カカとロナウジーニョのコンビがみられればこれはかなりおもしろくなりそうですね。結構、この移籍話が本当であることを願っております。

「引用:Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000015-spnavi-socc&kz=socc

 

スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。