下柳で勝負!・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下柳で勝負!


 まってました、下柳投手。あなたが開幕をつとめれば虎ファンはより一層、もりあがっていくことになるでしょう。気合のはいったピッチングをよろしくお願いします。

  初の開幕投手を務める阪神・下柳剛投手(38)が29日、京セラドームで最終調整した。球団史上2番目の高齢38歳10カ月で任される大役。矢野との“76歳バッテリー”でチーム3年ぶりの開幕白星を狙う。


 ついに“そのとき”がやってきた。38歳の大ベテランがプロ17年目で初の大役を担う。下柳が3・30開幕戦のマウンドに上がる。

 「何もないよ。何もないよ。何もないよ」。口数の少なさはいつものこと。開幕戦を前日に控えても普段の下柳に変わりはない。平常心であることの証だ。

 いつものように、淡々と練習メニューも消化した。キャッチボールを終えると投内連係をこなして外野へ。ゆっくりと確かめるようにポール間をランニング。そして最後は10メートルのショートダッシュで締めくくった

 この淡々とした姿がいかにも下柳投手らしくていいですね~。そしてこの姿は開幕に向けて仕上がりが順調にきてることの証拠なんでしょう。期待が膨らみます。

 「一番いいピッチャーを開幕に投げさすのは当たり前。開幕任せた。そのひと言」。岡田監督の信頼も揺るぎない。先日は先発投手6人を集めてローテを説明。下柳にかけた言葉は短いがそれで十分。言葉を補うだけの信頼がある。

 下柳は昨年まで2年連続で自身の“開幕戦”が広島戦。どちらも味方打線の援護を受け、先発で6回を投げて勝ち投手になっている。試合も05年は9-2、昨年も10-1と大勝。広島相手に下柳が投げれば、トラ打線も爆発する-。鯉との相性もバツグンだ。

 もうもらったようなもんですよ。下柳でまず勝利してノリにのっていければまた強い猛虎がもどってくるでしょう。


女房役には、下柳と同じく38歳の矢野がどっしりと構える。2人合わせて“76歳バッテリー”。老獪(ろうかい)な投球術で鯉打線を料理するイメージはできている。

 「何もないよ」。最後まで言葉は少なかった下柳だが、顔はすでに本気モードだ。開幕ダッシュはその左腕にかかる。

「引用:Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000028-sanspo-spo

[

スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。