マラドーナが死亡?・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラドーナが死亡?


元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏(46)が体調不良を訴え、28日にブエノスアイレス市内の病院に緊急入院した。

 一夜明けた29日、主治医は「食べ過ぎ、飲み過ぎ、たばこの吸い過ぎが原因で、命に別条はない」と説明。検査のため、数日間は入院するという。

おいおい、マラドーナ、何してるんですか。ほんとこの人っはもうただの酔っ払いといった感じですね。きっとこれからもこんなおさわがせな人生をおくるんでしょう。

 マラドーナ氏は00年と04年に入院したほか、これまでに薬物依存の治療も受けている。05年には胃を切除する減量手術を受けたが、最近また体重が増加していたという。

 そのためスイスへ「ダイエット旅行」を計画していると報じられたばかり。最後の晩さんとばかりに、暴飲暴食したツケが一気に出たようだ。

 ラテン系のノリもいい加減にしないと体の機能が崩壊しちゃいますね。

 
 国民的英雄の入院ニュースはアルゼンチンのテレビ報道を独占し、各局は病院の外から生中継した。また、集まったファンに対応するために、警察が正面玄関前に陣取って警備するなどの大騒ぎとなっていた。

こんなお騒がせ男もやっぱり英雄なんですね~。きっとアルゼンチンの国民の皆さんはこれからも心休まる日がないですね。

 「引用:Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000049-nks-socc
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。