中田翔が涙・・・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田翔が涙・・


早くも去ってしまいましたね~、主役が。でもこれからまだチャンスのある選手ですからがんばってもらいたいですね。

 大阪桐蔭中田「自分の責任」/センバツ 3月31日16時7分配信 日刊スポーツ <センバツ高校野球:大阪桐蔭1-2常葉学園菊川>◇31日◇準々決勝 

 怪物が悔し涙で甲子園を去った。大阪桐蔭・中田翔投手(3年)は「4番投手」で先発出場。制球が甘くなった8、9回にタイムリーを浴び、逆転負けを喫した。

2回戦で2打席連続アーチを放ち、大会個人通算本塁打記録(3本)の更新も期待されたが、常葉学園の左腕田中の前に3打数無安打に終わった。

 「自分の投球でチームに迷惑をかけてしまった。自分の責任だと思う」。優勝を目標に厳しい練習を積んできたが、無念の敗退に涙を浮かべた。

 この悔しさをバネに変えてこれからまたがんばってください。次は今回よりもさらに活躍できることを切にねがっております。

「引用:Yahooニュース」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000045-nks_fl-base

 

 

スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。