石橋がついに・・・・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石橋がついに・・・


競馬の第135回天皇賞・春(GI)が29日、京都競馬場の芝3200mで行われ、石橋守騎手が騎乗したメイショウサムソンが3分14秒1で優勝した

 やったな石橋。見事、2冠馬の意地を見せることができたじゃないか。メイショウサムソンにかんしては俺も応援してるんでがんばれ!!!

 同馬は、2006年のさつき賞、日本ダービーに続いてGI3勝目。
 2着は、ハナ差でエリモエクスパイア。3着には2着からクビ差でトウカイトリックが入線した。

 今年の天皇賞は特に大きな波乱はなかったみたいだな。やっぱら強い馬は強いんだな。

※結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者であるJRA発行のものと照合し確認してください。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000031-spnavi-horse
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。