シティの日興株TOB、1700円に引き上げて合意・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティの日興株TOB、1700円に引き上げて合意


 米金融大手シティグループと日興コーディアルグループは13日、シティによる日興株の株式公開買い付け(TOB)の買い付け価格を、今月6日に発表した1株あたり1350円から同1700円に引き上げることで合意したと発表した。  

 日興もとうとう米会社の傘下になってしまいますか。生き残りのためとはいえ日本企業が海外に売られていくのをみるとやはりもの悲しいですね。

 東京証券取引所は12日に日興株の上場維持を決めており、シティグループ関係者によると、「(上場廃止の回避で)顧客離れや信用収縮の懸念が後退し、日興の企業価値が高まった」ことがTOB価格を引き上げた理由とみられる。

 上場廃止に漕ぎ着けたことは不幸中の幸いですね。まあ日興の再起を期待しましょう。その結果、シティが儲けるのは多少憎いですが。

 シティは当初計画通り、買い付けを現金で実施する方針だ。買い付け期間などの詳細は週内にも発表する見通しで、日興株を100%取得した場合の総額は当初計画の約1兆2500億円から約1兆5000億円に膨らむことになる。

「引用:Yahooニュース」

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000112-yom-bus_all

 

スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。