フライデーのスタッフを撮影・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデーのスタッフを撮影


 2ちゃんねるの管理人、「ひろゆき」こと西村博之氏に対する訴訟が相次いでいるが、その一方で最近、メディアへの露出も目立つ。ひろゆき氏のインタビュー記事の掲載のほか、「東京スポーツ」では連載まで始まった。ただ、発言内容は「賠償金は払わない」で一貫、賠償額のトータルなども把握していないことを明らかにしてもいる。

 J-CASTニュースがこれまでも報じてきたように、2ちゃんねるでの書き込み内容をめぐって、ひろゆき氏に対する訴訟が相次いでいる。当然、敗訴が相次ぎ、これまでにひろゆき氏が抱えている訴訟関連債務は、「数千万円」とされてきた。

 あいかわらず、強気のひろゆき氏ですねえ。ここまで堂々とされるとかえって勇ましくかんじたりもしますよ。でもいつまで逃げられるでしょうか。このままではひろゆき氏のめざすような自由奔放な生活からかけ離れていく一方のきがしますが・・。 

  これを覆したのが、読売新聞の2007年3月5日夕刊だ。1面の準トップと社会面のトップで大きく扱い、同紙の調べとして、少なくとも43件の敗訴が確定していることを報じている。この結果、ひろゆき氏に命じられた賠償額は約5,800万円、仮処分命令に従わないことによる「制裁金」が1日当たり88万円、累計約4億3,400万円に達しているのだという。社会面には

「法に不備 無法地帯」
「財産開示手段無し 差し押さえ出来ず」

   という見出しが踊った。これまでは、夕刊フジが、ひろゆき氏に対して批判的な報道を続けてきたが、これに読売新聞も「参戦」した形だ。
   ちなみにこの読売新聞の記事(1面掲載分)は、「電子メールで取材を申し込んでいるが、返答がない」という1文で終わっている。

 何かだんだん事がおおきくなってきましたねえ。しかも内容もひろゆき氏に対して批判的ですし。このまま日にちがたつといつか「死刑」にまでいくのでは?まあそこまではないですか。でも少なくともインターネットの世界がなくならない限り、罪はきえないでしょうね。

  東京スポーツでは、3月19日から、「エンタメ戦闘区域」というコーナーで、ひろゆき氏のインタビューを連載している(全4回を予定)。「賠償金は支払わない」という従来通りの主張を繰り返している。読売新聞の「賠償金4億円報道」にも触れ、

「でも額なんて全く把握してません」

と述べている。
   一方で、取材が行われた京王プラザホテル(東京・新宿)には自転車で来たといい、ケチな一面を見せてもいる。
   また、「タクシー会社を経営したい」「ケーブルテレビを開設するのも面白い」という構想を披露してもいる。ちなみのこのコーナー、ここ数週間で登場しているのは、俳優の中村敦夫さん、芸能界のスカウト、アダルトグッズの開発担当者など、きわめて個性豊かな人々だ。

  東京スポーツの担当者は、J-CASTニュースに対して

「元々芸能関係で、話題の人に出ていただいているコーナー。たまたまコンタクトを取れたのがひろゆき氏でした。別に、特別な意図はありません」

と話している。
   ひろゆき氏へのコンタクトに成功したのが、「
フライデー」と「東京スポーツ」。
   「フライデー」は3月9日号で、ひろゆき氏が女性とつないで歩いている様子を掲載、写真とともに、ひろゆき氏の

「(賠償金の支払い命令を無視する姿勢は)まぁ、変わらないですね」

という、従来どおりのコメントを紹介している。さらにひろゆき氏は、ケータイで「フライデー」の取材スタッフを撮影する、という余裕を見せている。
   そんな中、ひろゆき氏は3月19日に
東京地裁で開かれた民事訴訟に珍しく姿を見せ、

「払わなければ死刑になるのなら支払うが、支払わなくてもどうということはないので支払わない。払わせる法律がない」

と、従来の姿勢を繰り返した。その一方で、翌3月20日には、自らのブログでは、こう書いてもいる。

「モラルの問題として、裁判所が削除すべきだと判断したものは削除すべきだと思ってます。なので、削除命令が出たものに関しては、削除要請板のほうに知らせてもらえれば、削除出来る人が削除するような仕組みになってたりします。でも、あんまり使われているという話は聞かなかったりします。削除したくて裁判を起こしてるというわけではないんですかねぇ?」

     J-CASTニュースがこれまでも訴訟をしてみたいだけではないか」とも取れる発言で、多くの人の怒りを呼ぶ可能性もありそうだ。

 「引用:ライブドアニュース」

http://news.livedoor.com/article/detail/3084109/
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。