東国原知事、宮崎県アピール・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東国原知事、宮崎県アピール


 はりきっております東国原知事!

宮崎県庁HP「知事の部屋」より。 「宮崎のセールスマン」東国原英夫知事はメディアに引っ張りだこだ。同じ県レベルで、田中康夫前長野県知事が始めた「脱・記者クラブ宣言」は継続中。長野では一般人も参加できるが、宮崎では記者会見の出席、囲み取材が誰でもできるのか。

 マニフェストに【「過去」からのしがらみの一掃】とあるので、この点を尋ねると、「制限を加えるとトラブルになる」と回答。ブロガーやフリーランスが知事の会見に出席し囲み取材をすることで、記者クラブ問題についても宮崎から新しい風を吹かせよう。

【Digest】 ◇フリーランス、ブロガーも知事の囲み取材ができるのか

◇東国原知事に記者クラブへの質問をメールで送信

 ◇長野「脱・記者クラブ宣言」の運用は継続中

 ◇2,000通を超す意見や質問が届いている宮崎県庁

 ◇取材に制限を加えるとトラブルになる ◇ブロガーはまだ記者会見に来ていない ◇記者室をクラブ費1.000円払ってわたしも使いたい

 ◇ブロガーは大手メディアの鈍感部分に切り込め

 はりきってますねえ~、東国原知事。県の官僚の方々からは嫌われてるみたいですけど、今、宮崎県は東国原知事の知名度のおかげでほくほく状態みたいですよ。

 毎日毎日、そのまんま東こと東国原英夫知事のことがメディアから流れてくる。知事就任1週間の宮崎の経済効果は165億円だとテレビでやっていた。「宮崎のセールスマン」として、テレビに出ずっぱり状態だ。  

 「[宮崎県議会]ネット中継にアクセス計50万件」(「毎日新聞」3月3日)によれば、宮崎県議会のHPへのアクセス件数が2月15日から13日間で計50万866件にも上り、東国原知事の所信表明のライブ中継も3万4000件が集中するなど接続しづらくなっているとのこと。  

 県議会では傍聴席の抽選券も出ていた。 ◇フリーランス、ブロガーも知事の囲み取材ができるのか テレビを見ていると、東国原知事の「囲み取材」が何度も目に入ってくる。  日曜日のTBS「サンデージャポン」では、元フジテレビのアナウンサーの山中秀樹が東国原知事をインタビューしていた。

彼は、TBSからの依頼で取材ができるのだろうが、わたしも「囲み取材」に行って、東国原知事にあれこれ質問できるのだろうか。  わたしがまず、東国原知事に聞いてみたい質問はこれだ。  

「長野県のように、『脱・記者クラブ』宣言はされないんですか?」

 しかし、この質問を知事に直接してみたいと思っても、その取材を「管理」しているであろう記者クラブから「フリーの取材はお断り」と締め出されたり、嫌がらせをされたりするかもしれない。 続きはMyNewsJapanで

 「引用:ライブドアニュース」

http://news.livedoor.com/article/tb/3089363/
スポンサーサイト
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。