その他のスポーツ・世界中のニュースを独自の視点でみつめます!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃東、重病?


 大相撲春場所で勝ち越した後、「高血圧」の診断で途中休場した大関・栃東(30)が27日、東京都内の病院で頭部を再検査した。栃東は「春場所中に続いた」という頭痛について、「高血圧が原因で、脳こうそくによるものではない、と診断された」と話した。引退説については、「辞めるなんて一言も言っていない」と否定。続きを読む

まさか北島康介?


北島が爆発?

  水泳の第12回世界選手権第10日は26日、オーストラリア・メルボルンで行われ、競泳の男子100m平泳ぎ決勝では、北島康介(日本コカ・コーラ)が59秒96で銀メダルを獲得した。ブレンダン・ハンセン(米国)が59秒80で2連覇を果たした。

続きを読む

白鵬、「勝ちたい一心だった」


<大相撲春場所>◇千秋楽◇25日◇大阪府立体育会館 西大関白鵬(22=宮城野)が横綱朝青龍との13勝2敗の優勝決定戦を制し、昨年夏場所以来5場所ぶり2度目の優勝を決めた。ともに本割で勝って迎えた一戦だったが、朝青龍を一瞬ではたき込んだ続きを読む

なんと浅田真央が?!


国際スケート連盟(ISU)は25日、今季の女子フィギュアの世界ランキングを発表、世界選手権銀メダルの浅田真央(愛知・中京大中京高)と同銅メダルの金妍児(韓国)が2300点で1位となり、両選手は賞金4万5000ドル(約530万円)を獲得した。世界選手権を制した安藤美姫(トヨタ自動車)は2200点の3位で、1万8000ドル(約210万円)を手にした。続きを読む

安藤美姫、最高!


 やってくれましたね~女子フィギュア

 フィギュアスケート世界選手権最終日は24日、東京体育館で女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位の安藤美姫が自己ベストとなる127.11点をマークし、合計195.09点で逆転優勝を果たした。

続きを読む

興毅、苦戦した!


 まあ何とかかってくれましたね。

 WBA(世界ボクシング協会)世界ライトフライ級前王者の亀田興毅(WBAフライ級1位/WBC同級3位)のフライ級転向初戦となるノンタイトル10回戦が24日、東京・両国国技館で行われ、エベラルド・モラレス(メキシコ/WBC米大陸フライ級王者/WBC同級12位)から5ラウンドにダウンを奪った亀田が3-0で判定勝利。ライトフライ級に続く世界王座2階級制覇へ向け好スタートを切った。

続きを読む

なんで銅?


   【メルボルン20日時事】水泳の第12回世界選手権第4日は20日、当地のロッド・レーバー・アリーナ仮設プールなどで行われ、シンクロナイズドスイミングのデュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝で鈴木絵美子、原田早穂(ミキハウス)組が97.167点で3位に入り、銅メダルを獲得した。

 

続きを読む

真央ちゃん、準備万端!


真央はホントすごいですよね~

「真央好み」のリンクで世界一を手にする。フィギュアスケート世界選手権(20~25日)に向けた非公式練習が16日、試合会場の東京体育館で行われた。初出場初優勝を狙う浅田真央(16=中京大中京高)は午前、夜と2度の練習に参加し、初めてリンクが張られた同体育館の氷の感触を絶賛。トリプルアクセル(3回転半)を決めるなど順調な仕上がりを見せ、試合環境面も含めて頂点取りへ万全の態勢を整えた。

続きを読む
Copyright © sportニュース最前線 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。